本文へスキップ

販売士資格取得ガイドは、販売士を目指す方たちに資格取得の情報を提供します。

販売士 資格取得

販売士の各級のレベル/販売士とは?販売士資格試験に合格するには?

TOPICS

 販売士の各級のレベル

販売士には、1級・2級・3級とありますが、各級の対象レベルはおよそ以下の通りです。


【1級】
小売業経営に関する高度の専門的な知識を身につけ、経営計画を立案し、総合的な管理業務を遂行できる。

大規模小売店の店長や部長クラス、中小小売業の経営者クラスが対象。

大手の小売業などでは、店長昇格のための条件にしているところもあります。


【2級】
小売業について、主として販売に関する専門的な知識を身につけ、ある程度の管理業務を遂行し、かつ部下を指導することができる。

売場主任、部課長など中堅幹部クラスが対象。


大手の小売業などでは部課長への昇進試験に活用しているところもあります。


【3級】
小売店舗運営の基本的な仕組みを理解し、販売員としての基礎的な知識と技術を身に付けている。売場の担当者などが対象。


最近では、小売業だけでなく、営業担当の必須知識として、社員教育に取り入れる卸売業やメーカーも増えています。


NEWS新着情報

 販売士 資格 【生涯学習のユーキャン】

 テキストには、分かりやすさと同時に、“続けられる”ための工夫が随所に!

合格ナビ・合格BOOK
販売士検定試験やその科目の内容、そして講座の進め方などが早わかり! 映像とBOOKでイメージがやさしくつかめ、その後の学習をスムーズに進めることができます。
  <<初歩から資格取得まで学べる!>>
全国52校の大栄総合教育システム
【講座案内資料を無料送付!】


新試験制度に対応した合理的なカリキュラム!

3級・2級とも日本商工会議所主催の販売士検定の合格を目指します。

バナースペース

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。

また、相互リンクも募集中です。

お申し込みはこちらから⇒

LINK1   2   3   4   5   6