本文へスキップ

販売士資格取得ガイドは、販売士を目指す方たちに資格取得の情報を提供します。

販売士 資格取得

出題範囲と合格基準(2級)/販売士とは?販売士資格試験に合格するには?

TOPICS

 出題範囲と合格基準(2級)

合格基準
  • 5科目とも100点を満点とし、(1)全科目の平均点が70点以上、(2)50点未満の科目がないこと、以上2つの条件を満たした場合、合格とします。
出題範囲
出題は、マークシート方式による選択問題です。
科目 内容 制限時間
(1)小売業の類型
  1. 流通と小売業の役割
  2. 流通経路政策
  3. 組織形態別小売業の運営特性
  4. 店舗形態別小売業の運営特性
  5. チェーンストアの目的と運営
  6. 中小小売業の課題と方向性
  7. 商業集積の運営特性
40分

 

前半
80分
(2)マーチャンダイジング
  1. 経営環境変化と進化するマーチャンダイジング
  2. 商品知識の活用方法
  3. 仕入計画の立案と運用システム
  4. 戦略的商品計画の立案
  5. 価格設定の方法
  6. 商品管理の実際
  7. 販売計画の立案と管理
  8. 小売業の物流システム
40分
休憩 20分
(3)ストアオペレーション
  1. 店舗運営サイクルの実践と管理
  2. 戦略的購買促進の実施方法
  3. 戦略的ディスプレイの実施方法
  4. レイバースケジューリングプログラム(LSP)の役割と仕組み
  5. 人的販売の実践と管理

40分

後半
120分

(4)マーケティング
  1. 消費スタイルの変化に伴うマーケティング機能の強化
  2. 小売業のマーケティング・ミックスの実践
  3. マイクロ・マーケティングの展開方法
  4. マーケティング戦略の方法
  5. マーケティング・リサーチの実施方法
  6. 商圏分析の立案と実施方法
  7. 出店戦略の立案と実施方法
  8. 販売促進策の企画と実践
  9. 業態開発の手順
40分
(5)販売・経営管理
  1. 販売管理者の基本業務
  2. 販売管理者の法令知識
  3. 販売事務管理に求められる経営分析
  4. 店舗組織体制と従業員管理
  5. 店舗施設の維持管理

40分

※受験する科目数に応じて制限時間は異なります。
例:「販売・経営管理」が免除の方は後半80分経過後退出となります


NEWS新着情報

 販売士 資格 【生涯学習のユーキャン】

 テキストには、分かりやすさと同時に、“続けられる”ための工夫が随所に!

合格ナビ・合格BOOK
販売士検定試験やその科目の内容、そして講座の進め方などが早わかり! 映像とBOOKでイメージがやさしくつかめ、その後の学習をスムーズに進めることができます。
  <<初歩から資格取得まで学べる!>>
全国52校の大栄総合教育システム
【講座案内資料を無料送付!】


新試験制度に対応した合理的なカリキュラム!

3級・2級とも日本商工会議所主催の販売士検定の合格を目指します。

バナースペース

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。

また、相互リンクも募集中です。

お申し込みはこちらから⇒

LINK1   2   3   4   5   6